失敗しないための基礎知識|名倉ルーフ | 浜松市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店 名倉ルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-418-549

  • 受付10:00~18:00
  • 定休日水曜定休
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

アスベスト含有屋根アスベストが含まれる屋根とは

HOME / 失敗しないための基礎知識 / アスベスト含有屋根

アスベストが含まれる屋根とは

アスベストとは石綿とも呼ばれ、以前はビル等の建築工事で、保温断熱の目的で使用されていました。しかし、日本では2004年にアスベスト建材の製造が禁止されています。
2006年9月以前のカラーベスト、スレート屋根にはアスベスト(石綿)が含有されています。通常の廃棄物とは違い特別な方法で処分しなければならない為、処分費用が高くなります。
2006年9月以降の製品には含有はされていないはずですが、証明するには含有の有無のチェックをしなければなりません。

アスベスト含有の問題点とは

アスベスト含有屋根材が抱える問題点は2つあります。

  • 屋根塗装・塗り替え工事をする際の高圧洗浄
  • 屋根葺き替えを行う際の取り壊し作業

どちらも、屋根材からアスベストが飛散する可能性があるため、その防止措置に費用が掛かってしまいます。そのため、一般的にはアスベスト含有屋根材の場合には、屋根カバーエ法のように、アスベストを飛散させずに安全に施工することができるリフォームが選ばれています。

よほどの劣化でなければ無害⁉

アスベスト含有屋根材は劣化状況がひどくなり、飛散してしまうほど劣化して初めて、人体に健康被害を及ぼしかねない状況となります。
そのため、劣化状況が軽度であれば人体への悪影響はなく、過度に心配しすぎる必要はありません。

もしアスベスト含有屋根材かどうか確認したい場合には、お気軽にお問い合わせください。
その際は一度屋根の劣化診断をご提案させていただきます。もちろん無料で実施させていただきます。

名倉ルーフのホームページへようこそ

名倉 孝次

株式会社名倉ルーフ

代表取締役名倉 孝次
TAKAJI NAGURA

私は屋根職人になるため、10年の修行を経て名倉ルーフを開業致しました。

まずは5年間修行して屋根職人としての国家資格「かわらぶき技能士」の「2級技能士」を取得。
それからもう5年お礼奉公して「一級技能士」を取ることが出来ました。
屋根のお医者さんにあたる資格「瓦屋根診断士」、そして「瓦屋根工事技士」の資格も所得しました。

全て取得するのに、12年の歳月をかけました。
この道30年いろいろな屋根工事の経験を経て、このたび屋根専門の修理屋さんをオープン致します。

培った経験を生かし、お客様に合った屋根工事を提案し、心のこもった施工をしていきたいと思います。
当社で施工したお客様には「雨漏り10年間保証」をつけさせて頂きます。

また施工をする職人さんは、すべて「一級技能士」の資格を持った職人さんです。
現場調査・見積もり・相談は全て無料でやらせて頂きます。
屋根のことでわからない事・お困り事ございましたらお気軽にご相談ください。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-418-549 受付 10:00~18:00 水曜定休

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

診断無料

0120-418-549 受付 10:00~18:00
定休日 水曜定休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

無料屋根診断 名倉ルーフの無料屋根診断で劣化状況を把握 現金負担0円のリフォームのご提案 名倉ルーフのお客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

エアコンの効率が悪い!うるさい雨音!エコカパラが解決します! 遮音効果 遮熱効果 軽量 高耐久 抜群のコスパで美しく!

屋根修理の名倉ルーフのFacebook

LINE相談 友だち追加でお問合せも診断依頼もお気軽にご相談ください