失敗しないための基礎知識|名倉ルーフ | 浜松市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店 名倉ルーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-418-549

  • 受付10:00~18:00
  • 定休日水曜定休
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

防水の重要性お家の劣化原因となる
雨漏りと浸水

HOME / 失敗しないための基礎知識 / 防水の重要性

お家をむしばむ雨漏りと浸水


天井が湿ってから初めて気付くのが雨漏りです。雨漏りの困るところは、雨染みのすぐ上が雨漏りの発生原因箇所ではない場合が多いことです。
屋根の下を通った雨水は、高い所から低い所に流れ、天井に行きつきます。
一度雨漏りしてしまうと、なかなか原因を見つけられなかったり、有料で散水試験を行って大掛かりに調査するケースもあります。既に雨漏りが起こっている場合はすぐに対策が必要ですが、まだ発生していない場合でも、雨漏りする前に対策することが必要です。

防水の重要性

雨による浸水は気づかないうちに進行している場合があります。雨水がお家に染み込むことによって、お家が劣化し建物の強度を弱くするため倒壊につながり得ることもあります。また、水分を含んだ建築材にカビなどが生えることによってハウスダストアレルギーなどの健康被害や雨水が電線に入り込むことで漏電やそこに起因する火災が起こるケースがあります。
メンテナンスが行き届いていない屋根は雨漏り発生箇所の確定がより困難になり、補修しなければならない箇所が広範囲になりがちです。
急に発覚するのが雨漏りです、定期的な屋根の点検が重要になります。

名倉ルーフの無料診断はこちら

防水工事とは

防水工事とは、ベランダや屋上(陸屋根と呼ばれる平らな屋根)などからの浸水を防ぐための工事ことを指します。

お客様からは『雨仕舞』との違いをお問い合わせいただく機会が多いのですが、雨仕舞は雨水を受け流すことを意味します。雨仕舞は水を誘導するための知識が必要で、防水は防水層を形成する知識が必要になるという違いがあります。

防水工事は、雨水、紫外線などから建物を守り、快適な居住空間を作り出すと同時に建物の寿命を延ばします。

名倉ルーフのホームページへようこそ

名倉 孝次

株式会社名倉ルーフ

代表取締役名倉 孝次
TAKAJI NAGURA

私は屋根職人になるため、10年の修行を経て名倉ルーフを開業致しました。

まずは5年間修行して屋根職人としての国家資格「かわらぶき技能士」の「2級技能士」を取得。
それからもう5年お礼奉公して「一級技能士」を取ることが出来ました。
屋根のお医者さんにあたる資格「瓦屋根診断士」、そして「瓦屋根工事技士」の資格も所得しました。

全て取得するのに、12年の歳月をかけました。
この道30年いろいろな屋根工事の経験を経て、このたび屋根専門の修理屋さんをオープン致します。

培った経験を生かし、お客様に合った屋根工事を提案し、心のこもった施工をしていきたいと思います。
当社で施工したお客様には「雨漏り10年間保証」をつけさせて頂きます。

また施工をする職人さんは、すべて「一級技能士」の資格を持った職人さんです。
現場調査・見積もり・相談は全て無料でやらせて頂きます。
屋根のことでわからない事・お困り事ございましたらお気軽にご相談ください。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-418-549 受付 10:00~18:00 水曜定休

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

診断無料

0120-418-549 受付 10:00~18:00
定休日 水曜定休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

無料屋根診断 名倉ルーフの無料屋根診断で劣化状況を把握 現金負担0円のリフォームのご提案 名倉ルーフのお客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

エアコンの効率が悪い!うるさい雨音!エコカパラが解決します! 遮音効果 遮熱効果 軽量 高耐久 抜群のコスパで美しく!

屋根修理の名倉ルーフのFacebook

LINE相談 友だち追加でお問合せも診断依頼もお気軽にご相談ください